FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

マザーズ指数は大幅反発、外部環境が追い風、スタジオアタオがストップ高[FISCO]

配信日時
2018年7月12日(木)16:37:22
掲載日時
2018年7月12日(木)16:47:22

 本日のマザーズ指数は大幅反発。為替相場が1ドル=112円20銭と前日から円安方向に振れて推移するなかで、アジア市場が堅調な動きをみせるなどの外部環境が追い風となり、指数インパクトの大きいマザーズ銘柄中心に買い戻される展開となった。個人投資家による直近IPO銘柄物色には選別色が見られたものの、好業績銘柄や材料株へ関心が向かう動きは引き続き確認される格好に。なお、売買代金は概算で844.22億円。騰落数は、値上がり159銘柄、値下がり90銘柄、変わらず9銘柄となった。 値上がり率上位トップは、ストップ高買い気配のまま引けたスタジオアタオとなったほか、ブランジスタや日本リビング保証も2位、3位とそれに続いた。スタジオアタオは、19年2月期第1四半期(18年3-5月)の営業利益を前年同期比34.7%増の3.47億円と発表し、上方修正期待が広がった。売買代金上位では、MTGやデータセクション、ホットリンクが上昇した一方で、メルカリやZUU、サマンサタバサジャパンリミテッドは軟調。

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ