FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

概況からBRICsを知ろう~ロシア株式市場は反発、原油価格の上昇も資源セクターの物色手掛かり[FISCO]

配信日時
2018年7月10日(火)09:54:53
掲載日時
2018年7月10日(火)10:04:53

【ブラジル】休場【ロシア】MICEX指数 2373.17 +1.18%9日のロシア株式市場は反発。主要指標のMICEX指数は前日比27.79ポイント高(+1.18%)の2373.17で取引を終了した。2351.69から2375.83まで上昇した。終始プラス圏で推移し、終盤に上げ幅を拡大させた。海外市場の上昇を受け、ロシア株にも買いが広がった。また、原油価格の上昇も資源セクターの物色手掛かり。このほか、米中貿易摩擦のアク抜けが意識されたことも支援材料となった。【インド】SENSEX指数 35934.72 +0.78%9日のインドSENSEX指数は続伸。前日比276.86ポイント高(+0.78%)の35934.72、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同80.25ポイント高(+0.74%)の10852.90で取引を終えた。終始プラス圏で推移し、終盤に上げ幅をやや拡大させた。前営業日の欧米市場の上昇やこの日のアジア市場がそろって堅調な値動きを示したことが好感され、インド株にも買いが広がった。また、米中貿易摩擦への懸念について、目先ではやや後退していることも支援材料となった。【中国本土】上海総合指数 2815.11 +2.47%週明け9日の上海総合指数は大幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比67.88ポイント高(+2.47%)の2815.11ポイントと続伸した。米中貿易摩擦のアク抜けを意識。米国と中国が6日、予想通り互いに追加関税を発動するなか、「目先の悪材料は出尽くした」との見方が続いている。また、李克強首相は訪問中のブルガリアで、「中国経済のファンダメンタルズは良好。対外開放をさらに進める」と語ったことも買い安心感につながった。

<CS>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ