FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

反発、米原油在庫の減少やOPEC総会の合意見通しで=NY原油概況

配信日時
2018年6月21日(木)05:22:00
掲載日時
2018年6月21日(木)05:32:00

NY原油先物7月限(WTI)(終値)
1バレル=66.22(+1.15 +1.77%)

 ニューヨーク原油の期近は反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.81~1.15ドル高。その他の限月は0.08ドル安~0.68ドル高。

 米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で、原油在庫が市場予想以上に減少したことが相場を押し上げた。小幅な増産で意見がまとまりつつあるとの観測のなかで、週末の石油輸出国機構(OPEC)総会を控えた買い戻しも入った。

 時間外取引で8月限は強含み。64.79ドルまで伸び悩み、上げ幅を消す場面はあったが、通常取引開始にかけて買いが盛り返し、通常取引序盤には66.35ドルまで上値を伸ばした。

(minkabu PRESS編集部)

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ