FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ユーロ、利上げまでのハードルは高そう=NY為替チェック

配信日時
2018年6月20日(水)01:27:00
掲載日時
2018年6月20日(水)01:37:00

 ユーロドルはNY時間に入って下げが一服しており、1.15ドル台後半まで戻している。きょうはロンドン時間から戻り売りが強まり、一時1.1530ドル近辺まで下落していた。米中貿易問題がエスカレートしており、市場にはリスク回避の雰囲気が強まっている。その雰囲気にユーロは売りの反応を見せている格好。対円での下げが圧迫した面もありそうだ。ユーロ円は一時126.65円付近まで下落した。

 ポルトガルのシントラでECBのフォーラムが開催されており、ドラギECB総裁の講演も行われた。大規模な金融緩和が引き続き必要としており、利上げについては辛抱強い姿勢を保つと述べていた。また、他のECB理事も利上げについては、来年夏以降も金利は据え置く可能性に言及していた。量的緩和の拡大は年内に終了するものの、そこから利上げまでのハードルは高いことを強調していたようにも思われる。

 目先は5月安値の1.1510ドル付近が下値サポートとして意識される。過熱感を示すRSIはまだ下げ過ぎ感を示しておらず、モメンタム的には下げ余地がもう少しありそうだ。

EUR/USD 1.1568 EUR/JPY 127.24 EUR/GBP 0.8784

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ