FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

米中への懸念でダウ平均は5日続落 IT・ハイテク株は堅調=米国株概況

配信日時
2018年6月19日(火)05:21:00
掲載日時
2018年6月19日(火)05:31:00

NY株式18日(NY時間16:21)
ダウ平均   24987.47(-103.01 -0.41%)
S&P500    2773.87(-5.79 -0.21%)
ナスダック   7747.02(+0.65 +0.01%)
CME日経平均先物 22695(大証終比:+75 +0.33%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は5日続落。米中貿易問題がエスカレートするのではとの警戒感が強まっており、各国の株式市場が下落する中、米株式市場も売りが強まった。
 先週、トランプ政権は500億ドル規模の中国からの輸入品に制裁関税を課すことを発表した。中国も対抗措置として同規模の米国からの輸入品に報復関税を課すと発表している。トランプ大統領が中国が報復した場合は追加措置をとる可能性に言及しており、市場には緊張感が高まっている。実際、世界経済にどの程度の影響が出るかは未知数だが、市場はエスカレートすることに警戒感を強めているようだ。

 ダウ平均は一時264ドル安まで下落し、2万5千ドルの水準を割り込んだ。ただ、寄り付きの下げが一巡すると買い戻しも入り下げ渋っている。IT・ハイテク株が堅調なほか、原油相場が上昇しており、エネルギー関連株には買いも見られていた。

 ダウ採用銘柄ではインテルが下落しているほか、P&G、メルク、ディズニーが軟調。一方、シェブロン、エクソンモービルが上昇したほか、マイクロソフト、シスコ、JPモルガンが堅調。

 インテルはアナリストが「売り」に投資判断を引き下げたことが嫌気されている。7-9月期にサーバーの減速が見込まれることや、AMDとの競争を理由に挙げた。

 ディズニーは4日ぶりに反落。先週、21世紀フォックスの資産買収でコムキャストが新たな買収案を提示していたが、米CNBCが、既に買収案を提示しているディズニーが資産買収案に現金部分を積み増す用意があると伝えた。

 ナスダックは横ばい。序盤はダウ平均と伴に下げ幅を広げたものの、IT・ハイテク株には買い戻しも入り先週末付近まで戻している。インテルは下落したものの、マイクロンなど半導体関連に買い戻しが入ったほか、アルファベットやフェイスブック、アマゾンなどIT関連は堅調。

 テスラが7日続伸。週末にマスクCEOが、デュアルモーター版「モデル3」の写真を公開した。「新たな全組み立てラインを最小限の資源を使って3週間で構築した」ともツイートした。

 バイオ医薬品のPTCセラピューティクスが大幅高。同社がスイスのロシュと共同で開発しているタイプ1の脊髄性筋萎縮症(SMA)治療薬の乳幼児への臨床試験で好結果を報告した。

 ガソリンカードなど企業向け決済サービスを手掛けるフリートコ・テクノロジーズが商いを伴って上昇。AT&Tがタイム・ワーナーの買収手続きを完了したことで、タイム・ワーナーに替わるS&P500株価指数の採用銘柄となった。

 タッチパネルで映し出されている物体の触覚を提供する技術「触覚フィードバック技術」を開発しているイマージョンが下落。アナリストが「買い」から「中立」へ投資判断を引き下げた。

PTC 47.88(+10.33 +27.51%)
バイオジェン 289.12(-15.91 -5.22%)
フリートコ 220.44(+13.35 +6.45%)
イマージョン 15.85(-0.64 -3.88%)

アルファベット(C) 1173.46(+21.20 +1.84%)
フェイスブック 198.31(+2.46 +1.26%)
ネットフリックス 390.40(-1.58 -0.40%)
テスラ 370.83(+12.66 +3.53%)
アマゾン 1723.79(+7.82 +0.46%)
エヌビディア 265.09(-0.17 -0.06%)
ツイッター 46.00(+0.20 +0.44%)

ダウ採用銘柄
J&J       121.32(-1.29 -1.05%)
P&G       75.84(-1.54 -1.99%)
ダウ・デュポン     67.79(+0.04 +0.06%)
ボーイング    354.74(-3.14 -0.88%) 
キャタピラー   148.68(-1.34 -0.89%) 
ユナイテッド   127.49(+0.58 +0.46%) 
ビザ     136.20(+1.10 +0.81%) 
ナイキ        75.61(-0.23 -0.30%)
GE        13.20(-0.10 -0.75%) 
3M        204.17(-0.80 -0.39%) 
エクソンモビル  80.82(+0.16 +0.20%) 
シェブロン    125.97(+1.93 +1.56%) 
コカコーラ    43.55(-0.57 -1.29%) 
ディズニー    107.06(-1.79 -1.64%) 
マクドナルド   166.28(-0.18 -0.11%) 
ウォルマート  83.00(-0.70 -0.84%)
ホームデポ   200.69(+0.15 +0.07%)
JPモルガン   108.18(+0.28 +0.26%)
トラベラーズ     127.59(-1.78 -1.38%)
ゴールドマン     231.39(-0.53 -0.23%)
アメックス    98.47(-0.05 -0.05%) 
ユナイテッドヘルス   254.87(-1.11 -0.43%)
IBM      144.48(-0.91 -0.63%)
アップル      188.74(-0.10 -0.05%)
ベライゾン   47.46(-0.60 -1.25%)
マイクロソフト  100.86(+0.73 +0.73%)
インテル     53.22(-1.89 -3.43%)
ファイザー   36.16(-0.20 -0.55%)
メルク      60.99(-1.04 -1.68%)
シスコ      44.21(-0.04 -0.09%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ