FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

個人投資家・有限亭玉介:バイオ株の逆襲が始まる!?注目株一挙公開【FISCOソーシャルレポーター】[FISCO]

配信日時
2018年6月17日(日)10:00:00
掲載日時
2018年6月17日(日)10:10:00

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。-----------※2018年6月14日12時に執筆株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。この度は『バイオ株の逆襲が始まる!?注目株一挙公開』というテーマで寄稿させて頂きますよ。さて、今週はイベントが目白押しでございましたね。6月12日の歴史的な米朝首脳会談に12~13日のFOMC、そして14日のECB理事会、そして14~15日の日銀政策決定会合…と、それらが通過するまではなかなか手が出しにくいと思われる方もいらっしゃったのではないでしょうか。日経平均は5月第5週目まで海外勢は4週連続で売り越してきており、上値が重い展開が続きましたが、この売りが6月度にかけて明確に転換してくるのか…というのが目先の注目点でございますな。ただし、日経平均の日足チャートでは、5月度に、25日線にて75日線を上抜くゴールデンクロス状態が継続している事もあり、余程の事がない限り、しばらくは強気としていいのではないでしょうか。しかし、そんな中、新興市場は6月5~6日と崩れ、あわや年初来安値更新となるかとの見方もありましたが、その後は持ち直しました。上記イベントが通過した今、4月17日の安値を1番底と考えれば、そこで2番底をつけたとも見る事が出来ますので、「ここから個人投資家にとって勝負の時」と、あたくしは考えております。その上で6月第三週である現在、2月の暴落から長らく売られてきたバイオ株に物色の兆しが見えてきたので今改めスポットをあてていきたいと考えております。あたくしのブログや当記事にてよくご紹介させて頂いているのがジーエヌアイとサンバイオです。どちらも個人的には成長性及び将来性は高いと考えております。ジーエヌアイは中国にて肺線維症治療薬『アイスーリュイ』が健康保険目録への収載にて物色が加速しましたが、2月の暴落相場にて調整を余儀なくされておりました。この頃は反発を強めてきておりますので「そろそろ…」な展開に期待です。サンバイオは昨年6月に当記事にご紹介してから今年1月にかけて急上昇し、株価2.5倍以上にもなった事でも記憶に残る銘柄です。再生細胞治療薬の開発を手掛けており、「脳梗塞等で死滅してしまった細胞などを再生させる治療薬を開発中」と、想像すると思わず期待したくなる企業です。6月第二週から反発してきておりますので注目ですよ。テラも反発の兆しを見せております。6月13日の引け後に報じられた第三者割当増資にて希薄化の懸念により軟調になりましたが、その後持ち直す動きも。今後バイオ株物色が続けば下値を切り上げてくる可能性を見ております。また、6月12日に「選択的TRPM8遮断薬の物質特許」を発表したラクオリア創薬や、13日に「製薬『「SP-04』の第3相臨床試験を開始」と伝えたソレイジアファーマも、バイオ株物色過熱への狼煙になっているのでは…、とも受け止められます。その他、3月の高値から相応に調整を経ており、アルコールや麻薬依存症の治療薬を手掛けるメディシノバも底入れをしっかり確認してから入りたいところですな。さらに国内外の大手製薬会社との共同開発実績を持つペプチドリームも26週線を下値サポートにしている事から、その付近ではどうかと狙っております。また、「安い時に拾いたい」という目線ではありますが…うつ病関連バイオマーカー測定試薬キットを手掛けるHMTの材料性にも期待しております。と…ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」とする銘柄は沢山ございます。ここで記してきた銘柄と併せて、期待している銘柄の進捗についてもブログにてご案内させて頂ければと考えております。あたくしのブログでは元投資系企業に勤めていた経験から、上記のような成長期待株やテーマ株、注目銘柄の実況中継、相場展望のほか、周囲の社長陣や投資家達との酒席におけるヨモヤマ話や、妻の愛を巡り愛猫と闘う日々についてなどなど…随時配信しております。お時間がありましたら【株 猫旦那】で、ブログを検索して頂ければ幸甚です。愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。----執筆者名:有限亭玉介ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず

<HT>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ