FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

IMFが最新の米経済見通しを公表

配信日時
2018年6月15日(金)03:07:00
掲載日時
2018年6月15日(金)03:17:00

 IMFが最新の米経済見通しを公表し、ラガルド専務理事の発言も伝わっている。利上げ加速の必要性や財政赤字への懸念、新興国への影響に言及した。

IMF
・短期的に強い成長と雇用拡大が見込まれる。
・関税措置が世界を自由貿易から遠ざける可能性。
・米措置の影響は既に海外に出ている。
・米財政刺激策に対応してFRBは利上げを加速させる必要。
・米財政政策は国内や海外にリスクを高める。
・減税や歳出増で2019年までに赤字は4.5%超の拡大を予想。

ラガルドIMF専務理事
・米財政刺激策による新興国へのネガティブな影響が見られる。
・貿易戦争のマクロ経済への影響はシリアス。
・ムニューシン米財務長官は我々の見方を悲観的過ぎると語った。
・FOMCメンバーの金利見通しは我々の見方に沿っている。
・減税の効果は頭打ちになると見ている。
・ムニューシン米財務長官は否定。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ