FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

6日ぶりに反落、利益確定売り優勢でほぼ安値引けに[FISCO]

配信日時
2018年6月14日(木)18:19:27
掲載日時
2018年6月14日(木)18:29:27

 本日のマザーズ市場では、東証1部の大型株同様、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けて、利益確定の流れが強まった。マザーズ指数は足元5日続伸していたこともあり上値の重い展開に。大引けにかけて日経平均が下げ幅を拡大したのとシンクロする格好で、マザーズ指数も下げ幅を拡大、本日の安値圏で取引を終えた。マザーズ指数は6日ぶりの反落、前日比-7.38ptの1146.24pt。売買代金は概算で747.49億円。騰落数は、値上がり103銘柄、値下がり131銘柄、変わらず15銘柄となった。 個別では、足元急反発を見せていたAPLIXが買い一服で利益確定売りが優勢となったほか、25日移動平均線を割り込んだみんなのウェディングが大幅安。また、AppBankも足元の上昇に対する過熱感が先行し売りに押された。一方、ハイアスは、19年4月期の好業績見通しが材料視されてストップ高。また、ALBERTは足元の調整一巡に伴う買いが入り動意付く格好となった。

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ