FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

アジア株 下落、米株安を受けて

配信日時
2018年6月14日(木)18:23:00
掲載日時
2018年6月14日(木)18:33:00

東京時間18:23現在
香港ハンセン指数   30440.17(-284.98 -0.93%)
中国上海総合指数  3044.16(-5.64 -0.18%)
台湾加権指数     11013.98(-159.23 -1.43%)
韓国総合株価指数  2423.48(-45.35 -1.84%)
豪ASX200指数    6016.64(-6.90 -0.11%)
インドSENSEX30種  35606.62(-132.54 -0.37%)

 14日のアジア株は下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明で今年の利上げ回数見通しが3回から4回に引き上げられたことや、米中貿易摩擦への警戒感から米国株が下落したことや、米国株価指数先物が時間外取引でも下げていることなどから、アジア株も売り優勢で推移した。

 上海総合指数は小幅続落。銀行大手の中国工商銀行、電力会社の中国長江電力が買われる一方で、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、インターネット・セキュリティサービス会社の三六零安全科技が売られた。
   
 香港ハンセン指数は続落。保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセント・ホールディングス、銀行大手の中国建設銀行、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、乳製品メーカーの中国蒙牛乳業(チャイナ・メンニウ・カンパニー)が売られた。
   
 豪ASX200指数は小幅続落。電気通信サービス、素材が上昇、ヘルスケア、公益事業が下落した。通信会社のテルストラ・コーポレーション、鉱物探査会社のフォーテスキュー・メタルス・グループが買われる一方で、補聴器メーカーのコクリア、天然ガス輸送パイプライン運営会社のAPAグループが売られた

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ