FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

通貨オプション ボラティリティー 期近の上昇は一服、ECB理事会の結果待ちに

配信日時
2018年6月14日(木)17:23:00
掲載日時
2018年6月14日(木)17:33:00

通貨オプション ボラティリティー 期近の上昇は一服、ECB理事会の結果待ちに
 USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD
1WK 6.89 8.61 10.02 8.06
1MO 6.64 7.04 8.42 7.37
3MO 7.15 7.29 8.81 7.68
6MO 7.72 7.40 9.02 7.87
9MO 7.97 7.42 9.11 7.94
1YR 8.18 7.45 9.22 8.01

         
 GBP/JPY AUD/USD USD/CHF
1WK 10.57 7.31 6.97
1MO 9.44 7.20 6.19
3MO 9.76 7.78 6.64
6MO 9.95 8.23 7.00
9MO 10.03 8.42 7.18
1YR 10.13 8.62 7.35
東京時間17:07現在 参考値

 ユーロやポンド関連の1週間ボラティリティーの上昇は、落ち着いている。ただ、ECB理事会のイベント後の相場変動の可能性に備えて、依然として1ヶ月以遠よりは高水準を保っている。一方、ドル円相場は米FOMCを通過して1週間と1ヶ月は6%台でほぼ同水準での推移となっている。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ