FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

JASDAQ平均は6日ぶりに反落、ECB理事会を控え次第に買い見送りムードに[FISCO]

配信日時
2018年6月14日(木)16:30:26
掲載日時
2018年6月14日(木)16:40:26

[JASDAQ市況]JASDAQ平均  3981.57 -4.46/出来高 1億2336万株/売買代金 610億円J-Stock Index   3662.81 -2.17 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはいずれも6日ぶりに反落した。値上がり銘柄数は248(スタンダード240、グロース8)、値下がり銘柄数は376(スタンダード345、グロース31)、変わらずは48(スタンダード47、グロース1)。 注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、経済・金利見通しで今年の利上げ回数が「3回」から「4回」に引き上げられた。当初の想定通りの結果で、特段材料視する向きはみられなかった。ただ、利上げ加速を警戒した米国株安などを材料に日経平均が反落しているため、朝方は売りが先行して始まった。また、米国が中国に対し制裁関税を準備中と海外メディアなどが報じたことも米中貿易摩擦の激化への警戒感から買い見送られた。ただ、外部環境に左右されない内需関連銘柄や値動きの軽い低位株に個人マネーの流入がシフトしており、売り一巡後は押し目買いなどが入り、プラスに転じる場面もあった。しかし、今夜開催される欧州中央銀行(ECB)理事会の結果を見定めようとの気分から午後に入ると、様子見姿勢が強まり、全般は狭い値幅での取引にとどまっていた。 個別では、政府・与党が20日に会期末を迎える今国会を、来月8日まで延長する方向で最終調整に入り、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案などの成立を期すなどと一部で報じられたことから、カジノ関連として注目されたフジタコーポが前日比400円(+26.61%)高の1903円とストップ高まで買い進まれ、人工知能(AI)を活用した自動売買システムを年内にも導入する検討に入ったと一部で伝えられたため、フジトミが前日比44円(+16.12%)高の317円と急反発し、第一商品も前日比8円(+3.51%)高の236円と3日続伸した。また、値動きの軽さから値幅取りの動きが強まったNutsは前日比15円(+15.46%)高の112円と反発し、EAJも前日比80円(+7.84%)高の1100円と続伸し、好業績見通しが引き続き材料視されたTBCSCATは前日比214円(+12.70%)高の1899円と大幅に続伸した。このほか、ポエック、パレモHD、ジーダットなどが値上がり率上位になった。 一方、筆頭株主であるTCSホールディングスとの間の業務提携を解消すると発表したジェクシードは先行き警戒感が高まり前日比22円(-15.17%)安の123円と反落し、信用・貸借取引で増担保金徴収措置を受けたSAMURAIも前日比60円(-9.82%)安の551円と大幅に続落した。また、第3四半期累計営業利益が8割超の大幅な減益が嫌気されたクロスフォーが前日比37円(-9.18%)安の366円と下押し、前日に急上昇した反動から利食い売りが出たウェッジHDは前日比23円(-8.85%)安の237円と反落した。このほか、セキュリティ関連銘柄などとして人気化した反動から利食い売りが出たRSCは前日比86円(-7.68%)安の1034円と7日ぶりに反落し、ソルガムHD、テクノアルファ、やまねメディなどが値下がり率上位になった。 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック、フェローテク、夢真HDなどが上昇した。[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]・値上がり率上位10傑 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率| 1| 3370|フジタコーポ     |  1903|   400|    26.61| 2| 8740|フジトミ       |   317|   44|    16.12| 3| 7612|Nuts       |   112|   15|    15.46| 4| 3974|TBCSCAT   |  1899|   214|    12.70| 5| 6063|EAJ         |  1100|   80|     7.84| 6| 9264|ポエック       |  5740|   390|     7.29| 7| 2778|パレモHD      |   411|   26|     6.75| 8| 3841|ジーダット      |  1285|   74|     6.11| 9| 3441|山王          |  1208|   68|     5.96|10| 4769|インフォクリエ   |  1457|   82|     5.96|・値下がり率上位10位 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率| 1| 3719|ジェクシード     |   123|   -22|   -15.17| 2| 6634|ネクスG       |   551|   -70|   -11.27| 3| 4764|SAMURAI   |   551|   -60|    -9.82| 4| 7810|クロスフォー     |   366|   -37|    -9.18| 5| 2315|カイカ         |   61|   -6|    -8.96| 6| 2388|ウェッジHD     |   237|   -23|    -8.85| 7| 3083|シーズメン      |   938|   -88|    -8.58| 8| 4664|RSC         |  1034|   -86|    -7.68| 9| 6636|ソルガムHD     |   49|   -4|    -7.55|10| 3089|テクノアルファ   |  1106|   -90|    -7.53|[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]・値上がり率上位10位 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率| 1| 6769|ザイン         |  1167|   50|     4.48| 2| 6425|ユニバーサル     |  5490|   160|     3.00| 3| 2146|UTHD       |  3995|   115|     2.96| 4| 3444|菊池製作       |   770|   19|     2.53| 5| 3891|高度紙         |  2971|   59|     2.03| 6| 3625|テックファーム   |  1722|   31|     1.83| 7| 4849|エンJPN      |  5420|   90|     1.69| 8| 4293|セプテーニHD   |   254|    4|     1.60| 9| 8739|スパークスG     |   277|    4|     1.47|10| 4347|ブロメディア     |   72|    1|     1.41|・値下がり率上位10位 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率| 1| 6634|ネクス         |   551|   -70|   -11.27| 2| 2388|ウェッジHD     |   237|   -23|    -8.85| 3| 4572|カルナバイオ     |  1440|   -99|    -6.43| 4| 3858|ユビキタス      |  1016|   -45|    -4.24| 5| 2138|クルーズ       |  1978|   -85|    -4.12| 6| 2751|テンポス       |  2265|   -80|    -3.41| 7| 7777|3Dマトリックス  |   635|   -20|    -3.05| 8| 6890|フェローテック   |  2105|   -63|    -2.91| 9| 2157|コシダカHD     |  1723|   -51|    -2.87|10| 4978|リプロセル      |   278|   -8|    -2.80|

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ