FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【海外市場の注目ポイント】ECB理事会

配信日時
2018年6月14日(木)14:15:00
掲載日時
2018年6月14日(木)14:25:00

 12日、13日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)に続き、本日はECB理事会が予定されている。20時45分に結果発表、それを受けて21時半からドラギ総裁が会見を行う。
 
現行の政策金利・量的緩和政策(QE)ともに現状維持の見込み。現行の資産購入プルグラム(APP)は少なくとも9月末まで現状の600億ユーロ規模で継続することが決まっており、政策金利の引き上げはAPP終了後一定期間を経てからと示されているため、今回の会合での変更余地はない。

 市場の注目は9月以降についての言及があるかどうか。APPの終了については、ハト派で知られるプラート専務理事が今回の会合での予断ない討議実施を公言しており、何らかの話し合いが行われる見込み。クノットオランダ連銀総裁などは、早期の終了時期公開が合理的と示すなど、タカ派メンバーからは早く終了に向けたフォワードガイダンスを示すべきとの主張が出てきており、今会合でテーパリング実施などが示されるかが焦点となっている。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ