FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

タカ派なFOMCや中国への関税適用の報道もしっかり=米国株後半

配信日時
2018年6月14日(木)04:26:00
掲載日時
2018年6月14日(木)04:36:00

NY株式13日(NY時間15:25)
ダウ平均   25303.49(-17.24 -0.07%)
S&P500    2787.23(+0.38 +0.01%)
ナスダック   7726.08(+22.29 +0.29%)
CME日経平均先物 22920(大証終比:+10 +0.04%)

 NY時間の終盤になってダウ平均は小幅安で推移。午後になって発表されたFOMCの結果はタカ派な内容となった。最注目だったFOMCメンバーの金利見通しは年内あと2回に上方修正されている。また、超過準備預金金利(IOER)も引き上げられた。

 更にウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が猶予期間の満了を迎える中国への関税措置適用について、早ければ金曜日にも適用開始との報道も流れている。トランプ大統領の承認を待っている状態だという。

 ダウ平均はFOMCの結果発表直後こそ下げ幅を拡大する動きも見られたものの下押しすることなく下値では押し目買いも見られ、ダウ平均は前日水準に戻している。ネガティブな材料にもかかわらず、景気の先行き期待が株式市場を支えているようだ。

 きょうはメディア株が活況。米司法省が差し止めを求めていたAT&Tによる850億ドルのタイム・ワーナー買収に対して、米連邦地裁判事は訴えを退けた。今回の結果にメディア業界の再編が活発化するとの期待から、CBSやバイアコムといったメディア株が上昇。21世紀フォックスもコムキャストとディズニーが買収合戦に突入するとの観測が高まっている。

 この判断は同様の案件を抱えるヘルスケア株にも波及。ドラックストアのCVSヘルスとエトナは大幅高。市場からはシグナによるエクスプレス・スクリプツの買収も承認される期待感が高まっている。

 ダウ採用銘柄ではディズニーが上昇しているほか、インテル、ゴールドマンが堅調。ジョンソン&ジョンソン、シェブロンも買われている。一方、ベライゾンが下落しているほか、キャタピラー、ボーイングが軟調。

 ナスダックは上昇。FOMC後に一時下げに転じたものの、直ぐにプラス圏に戻している。IT・ハイテク株への買いは続いているようだ。ネットフリックスが上げを先導しているほか、アマゾン、フェイスブック、テスラも堅調。一方、アップルやマイクロンは売り優勢。

 ネットフリックスはアナリストの投資判断引き上げのほか、ビデオゲームへの進出が伝わっている。

 会計サービスのH&Rブロックが商いを伴って大幅安。2-4月期(第4四半期)の決算を発表しており、2019年度のガイダンスに失望しているようで、売上高見通しは予想を下回っている。

 太陽光発電のエンフェーズ・エナジーが急伸。サンパワーのマイクロインバーター事業を2500万ドルのキャッシュと750万株の自社株交換で事業買収すると発表した。

AT&T 32.36(-1.99 -5.81%)
タイム・ワーナー 98.25(+2.03 +2.10%)
CBS 54.34(+1.96 +3.74%)
21世紀フォックス 43.40(+2.86 +7.05%)

CVSヘルス 68.06(+1.71 +2.58%)
エトナ 187.28(+6.60 +3.65%)
シグナ 176.03(-2.79 -1.56%)
エクスプレス・スクリプツ 82.07(+2.90 +3.66%)

エンフェーズ 5.99(+1.49 +33.11%)
サンパワー 7.99(+0.13 +1.59%)
H&Rブロック 24.17(-5.44 -18.36%)

アルファベット(C) 1145.58(+6.26 +0.55%)
フェイスブック 194.26(+1.86 +0.97%)
ネットフリックス 382.24(+18.41 +5.06%)
テスラ 346.00(+3.23 +0.94%)
アマゾン 1711.31(+12.56 +0.74%)
エヌビディア 263.68(+1.10 +0.42%)
ツイッター 44.32(+0.83 +1.90%)

ダウ採用銘柄
J&J       123.08(+0.54 +0.44%)
P&G       76.45(-0.79 -1.02%)
ダウ・デュポン     68.84(-0.94 -1.35%)
ボーイング    365.75(-4.87 -1.31%) 
キャタピラー   155.18(-2.31 -1.47%) 
ユナイテッド   127.44(-0.41 -0.32%) 
ビザ     135.02(+0.16 +0.12%) 
ナイキ        74.41(+0.12 +0.16%)
GE        13.94(-0.04 -0.29%) 
3M        205.50(+0.58 +0.28%) 
エクソンモビル  81.93(-0.49 -0.59%) 
シェブロン    127.72(+0.64 +0.50%) 
コカコーラ    44.30(-0.11 -0.25%) 
ディズニー    106.41(+2.08 +1.99%) 
マクドナルド   167.14(+0.41 +0.25%) 
ウォルマート  84.31(+0.21 +0.25%)
ホームデポ   200.86(-0.45 -0.22%)
JPモルガン   110.64(+0.45 +0.41%)
トラベラーズ     130.15(+0.57 +0.44%)
ゴールドマン     235.21(+2.58 +1.11%)
アメックス    100.40(-0.33 -0.33%) 
ユナイテッドヘルス   254.20(+0.62 +0.24%)
IBM      146.81(-0.06 -0.04%)
アップル      191.57(-0.71 -0.37%)
ベライゾン   47.55(-1.27 -2.59%)
マイクロソフト  101.19(-0.12 -0.12%)
インテル     55.23(+0.41 +0.75%)
ファイザー   36.32(+0.02 +0.04%)
メルク      62.64(+0.20 +0.32%)
シスコ      44.12(+0.18 +0.40%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ