FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

BTC4カ月ぶり安値圏、テキサス大論文が価格操作の可能性指摘【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

配信日時
2018年6月13日(水)23:29:10
掲載日時
2018年6月13日(水)23:39:10

 仮想通貨ビットコインは13日も下値を探る展開となった。6500ドル(71.5万円)を下回り、6400ドル台で取引されている。2月以降4カ月ぶり安値圏で推移。米国のThe University of Texas at Austin テキサス大、オースティン校が発表した学術研究論文で、昨年12月のビットコイン価格の急伸は価格操作によるものだとの見解を発表したことがさらなる売り材料となった。論文によると、仮想通貨取引所のビットフィネックスが、ビットコインと連動性の強いTether(テザー)を利用し、価格を引き上げたと指摘。これに対し、ビットフィネックスの最高経営責任者(CEO)は、ビジネスインサイダーとのインタビューで、「ビットフィネックス、Tetherも市場価格操作のような行動に従事したことはない」「取引所において、Tetherがビットコインや他のコイン、トークンなどの価格を引き上げることは不可能だ」、と反論した。

<KY>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ