FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY時間に伝わった発言・ニュース

配信日時
2018年6月13日(水)05:10:00
掲載日時
2018年6月13日(水)05:20:00

※経済指標
【米国】
消費者物価指数(5月)21:30
結果 0.2%
予想 0.2% 前回 0.2%(前月比)
結果 2.8%
予想 2.8% 前回 2.5%(前年比)
結果 0.2%
予想 0.2% 前回 0.1%(食品エネルギー除くコア・前月比)
結果 2.2%
予想 2.2% 前回 2.1%(食品エネルギー除くコア・前年比)

※ニュース・発言
米30年債入札結果
最高落札利回り 3.100%(WI:3.099%)
応札倍率    2.38倍(前回:2.38倍)

クドロー米NEC委員長が心臓発作で入院 
 トランプ大統領は、クドロー国家経済会議(NEC)委員長が心臓発作を起こし入院したことをツイッターで明らかにした。サンダース報道官によると、クドロー氏の病状は良好だと発表した。

ナバロ米国家通商会議(NTC)委員長
・カナダのトルドー首相に対する不適切な発言を謝罪。
・中国への関税措置に関して6月15日の猶予期限にトランプ大統領が決断する。
・ハイテク産業を守ることは重要。

米上院銀行委員会
 米上院銀行委員会は、FRB副議長に指名されているクラリダ氏と、同理事に指名されているボウマン氏の採決を行い、クラリダ氏は20対5、ボウマン氏は18対7で承認された。

OPEC 総会控え需要見通しに不透明性強調
 OPECはこの日発表した月報で、下期にどれだけの生産が必要か幅広い予想レンジがあると指摘した。現在の生産水準よりも需要が大幅に上回ることも、小幅に下回ることもあり得るという。来週22と23日に総会を開催し増産の有無を議論するが、原油需要に深い不透明性があると強調した。メインシナリオは前月同様に増産が必要であること示唆している。OPECが需要見通しに不透明性を強調するのは異例。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ