FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンドは上に往って来い メイ首相が「意味ある投票」で勝利=NY為替チェック

配信日時
2018年6月13日(水)04:30:00
掲載日時
2018年6月13日(水)04:40:00

 NY時間の後半になってポンドは上に往って来いの展開が見られている。ポンドドルは1.34ドル台を一時回復し本日高値圏に上昇したが、直ぐに1.33ドル台に戻す展開。

 英下院が上院が提出したEU離脱法の修正案の「意味ある投票」を行いそれを否決した。修正案はメイ首相が10月にも締結されるEUとの離脱合意について議会に拒否権を与えるもの。もし、修正案が可決すればメイ首相は離脱交渉で議会に手足を縛られる。首相による与党内の親EU派の説得工作が奏功した。

 修正案の否決で目先の政治リスクがひとまず後退したことからポンドは上昇の反応を示しているが、与党内にはメイ首相への不満も多い。メイ首相への不信任と解散総選挙のリスクはこれからも燻る可能性もあることからポンド買いは短期的となった模様。

GBP/USD 1.3376 GBP/JPY 147.58 EUR/GBP 0.8789

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ