FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【これからの見通し】金融当局者の講演と経済統計、きょうは英米の材料に注目

配信日時
2018年5月24日(木)15:37:00
掲載日時
2018年5月24日(木)15:47:00

【これからの見通し】金融当局者の講演と経済統計、きょうは英米の材料に注目

 昨日の米FOMC議事録は、インフレのある程度のオーバーシュートを許容するとしており、市場では利上げを急がない姿勢と捉えていた。米債利回りは低下、米株はしっかりとして取引を終えていた。そのなかで、ドル円は109円台前半と水準を下げてきている。ただ、東京市場を見る限りにおいては下値での買いも入っており、売買が交錯。前日ほどリスク回避ムードは高まっていないようだ。

 この後の海外市場では、英国と米国関連のイベントが注目される。ロンドン時間には英中銀主催会合でダドリーNY連銀総裁、カーニー英中銀総裁などが講演する予定。リファレンス金利についての話題ということで、金融政策関連の発言内容が期待されよう。経済指標では、英小売売上高(4月)が発表される。今回は前月比+0.9%と前回の-1.2%から上向くことが見込まれている。

 NY時間には、ボスティック・アトランタ連銀総裁がダラス連銀の会合で冒頭あいさつを行う予定。ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演ではITと労働市場について論議される。米経済指標は、新規失業保険申請件数(19日までの週)と中古住宅販売件数(4月)が発表される。今回は年率換算555万戸と前回の560万戸から減少する見込み。

 また、欧州関連ではECB議事録(4月25日、26日開催分)が公表される。プラートECB理事の講演が予定されている。イタリアでは大統領がコンテ氏に組閣要請と報じられており、連立政権が本格的に始動する。ポピュリズム政権の負の面がどの程度市場に織り込まれているのか。イタリア債動向などをチェックしたいところ。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ