FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

マザーズ指数は3日ぶり大幅反発、調整続いた主力株や直近IPO銘柄に買い[FISCO]

配信日時
2018年5月17日(木)16:57:30
掲載日時
2018年5月17日(木)17:07:30

 本日のマザーズ市場では、前日までの下落に対する買い戻しや反発狙いの買いが優勢の展開となった。日経平均が堅調ながら節目の23000円を前に上げ一服となり、相対的に出遅れ感のあるマザーズ銘柄に個人投資家などの資金が向かったようだ。特にこれまで調整の続いた主力株や直近IPO銘柄の上げが目立った。また、大阪大学のiPS細胞を使った心臓病の臨床研究を巡り医薬・バイオ株に物色が向かったことも、バイオ株の寄与が大きいマザーズ指数を押し上げた。なお、マザーズ指数は3日ぶり大幅反発、売買代金は概算で1066.60億円。騰落数は、値上がり160銘柄、値下がり84銘柄、変わらず6銘柄となった。 個別では、直近IPO銘柄のHEROZがマザーズ売買代金トップで13%の上昇。その他売買代金上位ではクラウドW、DMPなどが上昇し、時価総額上位でもミクシィ、JIA、SOSEIが堅調だった。ALBERTは連日で取引時間中に売買成立せずストップ高比例配分。子会社がヘルスケア向け人工知能(AI)の本格提供を開始したFRONTEOのほか、オウチーノ、SOU、コンヴァノなどは10%を超える上昇となった。一方、売買代金上位ではメタップス、中村超硬、AppBankなどが小安い。また、前日ストップ安のイオレが大幅続落し、マザーズ下落率トップとなった。

<HK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ