FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

日経平均テクニカル:6日ぶり小反落。5日線が強力に下値支持、22000円台での値固め[FISCO]

配信日時
2018年4月20日(金)18:25:00
掲載日時
2018年4月20日(金)18:35:00

20日の日経平均は、6日ぶり小反落。朝方は売りが優勢となったが強力な下値支持線となってきた5日線に接近した水準を底に、下げ幅縮小に向かった。円相場の軟化を強材料にプラス圏に浮上する場面もあったが、200日線を超えると買いが止まるとともに売り物が増えて伸び悩み、大引けまで前日終値付近でのもみ合いが続いた。25日線や200日線は上昇を維持しており、この日の下落は2万2000円台の値固めとなった格好。一目均衡表では日々線が雲に突入して3日目。基準線は横ばいだが、転換線は上昇しており、来週以降に雲上抜けを狙える位置を保っている。ボリンジャーバンドは前日まで2日連続で一時+2σを上回ったが、本日はザラ場高値が+2σには到達しなかった。しかし、+1σから+2σで形成するレンジのうち+2σ寄りで推移しており、来週以降の+2σ周辺での下値固めが見込まれる。ストキャスティクスの%Kなどオシレーター系指標も一部で低下しており、本日は上昇トレンド中の休養場面となった形だ。

<FA>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ