FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

アジア株 総じて上昇、中国大陸市場は下落

配信日時
2018年4月13日(金)18:19:00
掲載日時
2018年4月13日(金)18:29:00

東京時間18:19現在
香港ハンセン指数   30808.38(-22.90 -0.07%)
中国上海総合指数  3159.05(-21.11 -0.66%)
台湾加権指数     10965.39(+10.10 +0.09%)
韓国総合株価指数  2455.07(+12.36 +0.51%)
豪ASX200指数    5829.08(+13.55 +0.23%)
インドSENSEX30種  34183.19(+82.06 +0.24%)

 13日のアジア株は、総じて上昇。シリア情勢への警戒感が後退して、米国株が大幅高となったことなどを受けて、アジア株も全般に買いが広がった。中国大陸市場は週末を控えて、利益確定の売りに押されて下落した。タイ市場は休場。

 上海総合指数は続落。高寄り後に上げ幅を縮小して下げに転じた。石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、銀行大手の中国工商銀行、酒造会社の貴州茅臺酒、電力会社の中国長江電力、医薬品関連の上海復星医薬が売られた。
   
 香港ハンセン指数は小動き。前日終値を挟んでのもみ合いが続いた。世界的金融グループのHSBCホールディングス、カジノ・リゾート経営のサンズ・チャイナが買われる一方で、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、食品加工サービスの万洲国際(WHグループ)が売られた。
   
 豪ASX200指数は小反発。情報技術、ヘルスケア、一般消費財・サービス中心に上昇した。ソフトウェアサービスのコンピュータシェア、データセンターのネクストディーシー、医薬品メーカーのCSL、補聴器メーカーのコクリア、ギャンブルマシン製造・販売のアリストクラート・レジャーが買われた。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ