FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル安、米中貿易摩擦の拡大による景気減速を懸念=東京為替概況

配信日時
2018年3月22日(木)14:35:00
掲載日時
2018年3月22日(木)14:45:00

 22日の東京外国為替市場でドル円は105円半ばまで下落した後、105円後半で安値もみ合いとなっている。米国と中国の貿易摩擦拡大によって、堅調な世界経済の先行きが警戒されている。

 昨日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見はやや消化しにくく、胃にもたれているといえるが、物価の弱さを率直に認めており、ドルを引き続き圧迫している。物価上昇率は回復すると見通しつつも、イエレン氏からパウエル新議長へ謎は謎のまま引き継がれている。

 ユーロ円は130円半ばへと重くなった後、130円後半で推移。英金融政策委員会(MPC)待ちのポンド円は149円後半で取引されている。ユーロドルは1.23ドル半ば、ポンドドルは1.41ドル半ばで優勢。

 豪ドル/ドルは0.77ドル半ばで軟調、豪ドル円は一時81円台後半に下落のあと下げ渋っている。豪雇用統計がやや弱かった。

 NZドル/ドルは0.72ドル半ば、NZドル円は76円半ばで取引されている。NZ中銀は政策金利を過去最低水準の1.75%に据え置いた。物価上昇率は落ち着いており、利上げ開始は依然として見通せない。来週はオア中銀総裁が就任する。

minkabu PRESS編集部

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月        
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ