FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円軟調、FOMC後の余韻や米中貿易摩擦の拡大懸念で=東京為替前場概況

配信日時
2018年3月22日(木)12:00:00
掲載日時
2018年3月22日(木)12:10:00

 東京外国為替市場中盤、ドル円は105円半ばまで下落。米中の貿易戦争拡大が懸念されている。

 昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で減税を背景に景気見通しは上方修正されたものの、物価見通しはほぼ据え置かれた。米国の金融政策の正常化は続けられるが、利上げペースの加速は今のところ期待しにくい。

 ドル円の下げに圧迫され、ユーロ円は130円半ば、ポンド円は149円半ばで重い。豪雇用統計が発表された後、豪ドル円は81.80円付近まで下落。

 NZドル円は76円半ばで推移。東京早朝、NZ中銀は政策金利を据え置いている。来週、オアNZ中銀総裁が就任することから、今後は声明文の変化を読み解いていくことになる。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ