FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】G20会合開幕、通商問題など焦点に

配信日時
2018年3月19日(月)15:45:00
掲載日時
2018年3月19日(月)15:55:00

 週明けは目立った経済統計発表は見当たらない。アルゼンチンで開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議の焦点が当てられそうだ。足元の相場は、先週から引き続きクロス円主導で円高が進行。株式市場も不安定。米国の保護主義的な通商政策の矛先が中国に向かっていることが主因となっている。

 そのようななかで開催されるG20会合とあって、世界的な協調よりは対立の構図、特に米国の孤立感が印象付けられるリスクがあろう。米国側、中国側ともに財務相や中銀総裁が新体制となっている。週末の報道で米副財務長官の失言があったように不慣れな点がリスクを増幅させる可能性も指摘される。日本からはG20会合の常連である麻生財務相が国会対応のために出席せず。G20会合では、まとめ役が少なくなっているようだ。

 その他の材料としては、経済指標は欧州時間にユーロ圏貿易収支(1月)が発表される。N時間には、ボスティック・アトランタ連銀総裁とメルシュECB理事の講演が予定されている。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ