FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ユーロドルは1.24ドル台維持できず ECBは慎重姿勢を強調=NY為替チェック

配信日時
2018年3月15日(木)03:19:00
掲載日時
2018年3月15日(木)03:29:00

 NY時間の終盤に入ってユーロドルは1.2375ドル付近で推移している。きょうは米中貿易摩擦への懸念が強まっており、市場全体にリスク回避の雰囲気が強まるなか、ユーロドルも戻り売りに押される展開となっている。ユーロ円の下げが圧迫している面もありそうだ。一時1.2345ドル付近まで下落。

 東京時間に1.24ドル台に上昇していたが、維持できていない。ただ、下押す動きも見られていないといった状況

 きょうはECBのコンファレンスがフランクフルトで開催され、ECB幹部の発言が相次いでいる。全体的には先日のECB理事会の雰囲気を踏襲しており、景気の先行きには自信を示しているものの、出口戦略には慎重姿勢を温存している印象だ。

 その中でもドラギ総裁は「ユーロ高がインフレの重しとなっている」と述べていたほか、「金融政策は忍耐強く、粘り強く、慎重であり続けるだろう」と述べていた。

EUR/USD 1.2375 EUR/JPY 131.58 EUR/GBP 0.8854

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ