FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY金:反発で1327.10ドル、ティラーソン米国務長官解任で安全逃避の買い強まる[FISCO]

配信日時
2018年3月14日(水)07:32:10
掲載日時
2018年3月14日(水)07:42:10

NY金先物4月限は反発(COMEX金4月限終値:1327.10 ↑6.30)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比+6.30ドルの1オンス=1327.10ドルで取引終了。時間外取引を含めて1328.80ドルまで買われた。トランプ大統領がティラーソン国務長官の解任と米中央情報局(CIA)のポンペオ長官を国務長官に起用すると発表したことが安全逃避の金買いを促した。市場関係者の間ではティラーソン国務長官の解任は金融市場の不確実性を高める要因になるとの見方が広がっている。米国株の下落も金先物相場の上昇につながった。

<CS>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ