FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

株安で10年債利回り低下 入札は好調=NY債券概況

配信日時
2018年3月14日(水)06:00:00
掲載日時
2018年3月14日(水)06:10:00

米国債利回り(NY時間16:59)
2年債   2.254(-0.008)
10年債  2.843(-0.026)
30年債  3.097(-0.032)
期待インフレ率  2.094(-0.012)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは低下。一部報道でトランプ大統領が、中国に対する大規模な関税と厳しい投資制限を望む考えを閣僚らに伝えた報じられている。ライトハイザーUSTR代表は、年間300億ドル相当の中国からの輸入に賦課する関税案を提示しているが、大統領はそれ以上を望んでいるという。貿易戦争への懸念から株安と伴に利回りも低下した。

 この日は30年債の入札が実施され、好調な入札となったことも利回りを低下させた。

 10年債利回りは2.83%まで一時低下した一方、政策金利に敏感な2年債利回りも2.23%台まで一時低下。

 2-10年債の利回り格差は59(前日61)までフラット化している。

米30年債入札結果
最高落札利回り 3.109%(WI:3.114%)
応札倍率    2.38倍(前回:2.26倍)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ