FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は一時230ドル超下落 中国への制裁に関する報道嫌気=米国株概況

配信日時
2018年3月14日(水)05:21:00
掲載日時
2018年3月14日(水)05:31:00

NY株式13日(NY時間16:21)
ダウ平均   25007.03(-171.58 -0.68%)
S&P500    2765.31(-17.71 -0.64%)
ナスダック   7511.01(-77.31 -1.02%)
CME日経平均先物 21645(大証終比:-155 -0.72%)

 きょうのNY株式市場、序盤は買い先行で始まったものの、終盤になって売りが強まり、ダウ平均は一時231ドル安まで下げ幅を拡大した。一部報道でトランプ大統領が、中国に対する大規模な関税と厳しい投資制限を望む考えを閣僚らに伝えた報じられている。ライトハイザーUSTR代表は、年間300億ドル相当の中国からの輸入に賦課する関税案を提示しているが、大統領はそれ以上を望んでいるという。

 この日発表になった米消費者物価指数(CPI)は予想通りの内容で、インフレ懸念を強める内容とはならず、FRBの利上げペース加速への警戒も一服している。株式市場にとっては追い風となったが、上げを先導してきたIT・ハイテク株に利益確定売りが強まり、原油も戻り売りを強めたことで上値を抑えられている。

 また、トランプ大統領がティラーソン国務長官を解任し、ポンペオCIA長官を後任にあてる人事を発表した。市場にも動揺が広がったが、影響は限定的との見方も出ているようだ。

 ダウ採用銘柄ではGEが4%超下落したほか、アメックス、マイクロソフト、ゴールドマン、ボーイングが下落。一方、ジョンソン&ジョンソン、ユナイテッド・ヘルス、インテルが堅調。

 GEはアナリストが目標株価を11ドルまで引き下げたことが嫌気されている。最終的に1株利益は下方修正される可能性があるとしている。

 ナスダックは8日ぶり反落。クアルコムが下落したほか、アマゾン、ネットフリックス、フェイスブック、アルファベットなど主力のIT・ハイテク株は戻り売りに押された。一方、インテルとマイクロンは上昇。半導体は底堅い動きが続いている。

 クアルコムはトランプ大統領がきのう、ブロードコムによるクアルコム買収を阻止する大統領令に署名したことを嫌気。一方でそれがインテルには追い風となった。買収が実現し場合、競争上の深刻な脅威となるため、インテルはブロードコムへの買収提案を検討しているとも報じられ、前日は下落していた。

 USスチールが大幅安。2018年のガイダンスを公表しており、通期利益見通しを上方修正したものの、予想ほどではなかったことから失望感に繋がった模様。

クアルコム 59.70(-3.11 -4.95%)
ブロードコム 261.22(-1.62 -0.62%)
USスチール 40.24(-3.33 -7.64%)

アルファベット(C) 1138.17(-26.33 -2.26%)
フェイスブック 181.88(-2.88 -1.56%)
ツイッター 34.11(-1.39 -3.92%)
テスラ 341.84(-3.67 -1.06%)
アマゾン 1588.18(-10.21 -0.64%)
エヌビディア 247.71(-2.05 -0.82%)

ダウ採用銘柄
J&J       134.35(+1.72 +1.30%)
P&G       79.72(-0.14 -0.18%)
ダウ・デュポン     70.57(-0.77 -1.08%)
ボーイング    338.67(-5.52 -1.60%) 
キャタピラー   153.69(-0.81 -0.52%) 
ユナイテッド   130.15(-1.35 -1.03%) 
ビザ     123.20(-1.04 -0.84%) 
ナイキ        66.17(-0.65 -0.97%)
GE        14.43(-0.67 -4.44%) 
3M        237.57(-2.23 -0.93%) 
エクソンモビル  74.53(-0.71 -0.94%) 
シェブロン    116.46(-0.33 -0.28%) 
コカコーラ    44.57(+0.04 +0.09%) 
ディズニー    103.73(-1.44 -1.37%) 
マクドナルド   158.22(+0.48 +0.30%) 
ウォルマート  88.30(+0.23 +0.26%)
ホームデポ   178.35(-1.36 -0.76%)
JPモルガン   116.25(-1.41 -1.20%)
トラベラーズ     140.69(-0.80 -0.57%)
ゴールドマン     268.53(-4.85 -1.77%)
アメックス    95.37(-2.30 -2.35%) 
Uヘルス     226.94(+4.17 +1.87%)
IBM      159.32(-0.94 -0.59%)
アップル      179.97(-1.75 -0.96%)
ベライゾン   48.65(-0.15 -0.31%)
マイクロソフト  94.41(-2.36 -2.44%)
インテル     51.78(+0.26 +0.50%)
ファイザー   36.75(+0.14 +0.38%)
メルク      55.37(+0.01 +0.02%)
シスコ      45.16(-0.39 -0.86%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ