FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY時間に伝わった発言・ニュース

配信日時
2018年2月24日(土)06:14:00
掲載日時
2018年2月24日(土)06:24:00

※経済指標
【カナダ】
消費者物価指数(1月)22:30
結果 0.7%
予想 0.5% 前回 -0.4%(前月比)
結果 1.7%
予想 1.5% 前回 1.9%(前年比)

※ニュース・発言
FRB金融政策報告
・労働市場は完全雇用に近いか、若干上回る。
・労働者不足が恐らく賃金を引き上げている。
・賃金上昇ペースは緩やかで、生産性の低さが抑制している 。
・労働市場のスラックや商品相場が世界的な低インフレを支援。

メスター・クリーブランド連銀総裁
・FRBの金融政策の枠組みの変更はハードルが高い。
・今年終盤に枠組みの変更を検討することには支持。
・枠組みの変更にオープンマインド。
・労働市場は力強い。
・インフレは2%に向かっている。
・米経済は正常に戻っており、FRBの政策も正常化している。

ダドリーNY連銀総裁
・我々は米国債利回りのみに注意を払うべきではない。
・FRBのバランスシートは2兆ドルまたは、それより上の水準まで戻る可能性。

ローゼングレン・ボストン連銀総裁
・この先、量的緩和が必要となる可能性は相当程度ある。
・実質の低金利はしばらく続く可能性。

パウエルFRB議長の下院での証言が27日に変更
 下院によると来週28日に予定していたパウエルFRB議長の下院での証言を27日に変更すると発表した。理由は下院のスケジュールの都合としている。

ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁
・米経済は幅広いセクターで改善が見られる。
・世界経済は非常に好調で改善。
・一時的要因は後退し、インフレは上昇を見込む。
・拡大を持続させるために経済をオーバーヒートさせる必要はない。
・漸進的な利上げと伴に経済は好調を見込む。

クーレECB専務理事
・早期の正常化を論じたくはない。

中国の吉利、独ダイムラー株75億ユーロ相当を取得
 ブルームバーグが関係者の話として伝えたところによると、中国の自動車メーカーの吉利汽車が独ダイムラー株を75億ユーロ相当取得したと伝えている。吉利汽車はここ数週間、株式市場でダイムラー株を購入し、持ち株比率を10%近くまで引き上げ最大株主に躍り出たという。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ