FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ラトビア中銀総裁の贈収賄疑惑にECBは静観姿勢

配信日時
2018年2月21日(水)01:35:00
掲載日時
2018年2月21日(水)01:45:00

 きょう、贈収賄疑惑の渦中にあるリムシェービッチ・ラトビア中銀総裁の会見が行われ、自身に対するいかなる容疑も真実ではなく、賄賂を要求したことは一度もないと疑惑を否定した。複数の銀行が自身を陥れるために共謀したとも述べている。首相、財務相はじめラトビア政府は同総裁に対して当面、職務から退くよう要請しているが、中銀の独立性から解任は免れている状況。

 これに関してECBは正式なコメントを発表しておらず静観している。ECBはリムシェービッチ氏と連絡を取っており、明日の理事会で説明を求めるものと見られている。ただ、協議に関しては公表されない予定。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ