FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドルが一段安 ドル円は再び106円台に下落=NY為替チェック

配信日時
2018年2月15日(木)03:35:00
掲載日時
2018年2月15日(木)03:45:00

 NY時間の午後に入ってドル売りが加速しており、ドル円は再び106円台に下落している。一方、ユーロドルは1.2440ドル近辺まで上げ幅を拡大する動き。

 この日発表の米消費者物価指数(CPI)はコア指数が前年比1.8%と予想を上回る内容となるなど米インフレ警戒を後押しする内容となった。しかし、それを受けて始まった米株式市場が、寄り付きこそ売りが先行したものの、急速に下げ渋る動きを見せ、ダウ、ナスダックともプラス圏に浮上している。

 ダウ平均の上げ幅は一時180ドルに迫るなど、株調整終了への期待感も高める動きが見られる中、為替市場はドル売りの反応を強めている。市場は年初からの流れに戻そうとしているのかもしれない。

 米金利も上昇しており、米10年債利回りは2.9%まで上昇してきている。この動きに金利上昇による米成長への悪影響や米財政赤字拡大への懸念、そして、スタグフレーションの見方まで出ているようだ。ただ、その見方についてはあまりに時期尚早ではある。

USD/JPY 106.91 EUR/USD 1.2431

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ