FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

13日の米国市場ダイジェスト:NYダウは39ドル高、インフレ指標や財政圧迫への懸念が重し[FISCO]

配信日時
2018年2月14日(水)07:54:54
掲載日時
2018年2月14日(水)08:04:54

■NY株式:NYダウは39ドル高、インフレ指標や財政圧迫への懸念が重し13日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は39.18ドル高の24640.45、ナスダックは31.55ポイント高の7013.51で取引を終了した。欧州株がほぼ全面安となり、米国株にも売りが先行。原油相場の上昇に伴い、株式相場も下げ幅を縮小して上昇に転じたものの、トランプ政権が発表したインフラ投資計画による財政圧迫を懸念する見方や、1月消費者物価指数の発表を控えて上値の重い展開となった。セクター別では、食品・生活必需品小売やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で自動車・自動車部品やエネルギーが下落した。スポーツ用品メーカーのアンダーアーマー(UA)は売上高が予想を上振れ、大幅上昇。医薬品卸売りのアメリソースバーゲン(ABC)はドラッグストアのウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)による買収打診を受けたことが報じられ、上昇。食材宅配サービスのブルーエプロン(APRN)は決算内容が予想より悪化せず、小動き。一方で、自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)は韓国の群山工場閉鎖による特別費用の計上に加えて、同国からの撤退可能性を示唆し下落した。先週はVIX(変動率)指数が大きく上昇したことで、同指数先物に連動するデリバティブ商品が急落して繰り上げ償還する事態となったが、匿名の一部投資家がCBOEボラティリティ指数(VIX)が不正操作されていたとの疑いを告発した。米証券取引委員会(SEC)及び米商品先物取引委員会(CFTC)は事態を把握しており、今後の展開が注目される。Horiko Capital Management LLC■NY為替:米国株反転でリスク回避の円買いは一段落13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円41銭まで下落後、107円81銭まで反発し、107円83銭で引けた。株式相場への警戒感でリスク回避の円買いが継続。また、米財政赤字が拡大するとの懸念が浮上したことや、トランプ大統領が貿易赤字是正に断固とした方針を繰り返したため、ドル売りが強まった。しかしながら、米国株が反転したことから、リスク回避の円買いは後退した。ユーロ・ドルは、1.2327ドルから1.2371ドルまで上昇し、1.2350ドルで引けた。ユーロ・円は、132円70銭から133円27銭まで戻した。リスク選好の円売りが再燃した。ポンド・ドルは、1.3852ドルから1.3904ドルまで戻した。英国インフレの予想上回る上昇で、英中央銀行による早期利上げ観測が強まり、ポンド買いが優勢となった。ドル・スイスは、0.9329フランから0.9355フランまで買われた。■NY原油:小幅安で59.19ドル、米国株反転で下げ幅縮小NY原油先物3月限は小幅下落(NYMEX原油3月限終値:59.19 ↓0.10)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比−0.10ドルの59.19ドルで取引を終えた。一時58.39ドルまで売られたが、通常取引の終了時点にかけて下げ幅は縮小。NYダウの反転が材料視されたようだ。ただし、原油供給の増加に対する投資家の警戒感は消えていないことから、59ドル台では戻り売りの興味が残されているようだ。WTI先物4月限の清算値は前日比−0.05ドルの59.03ドル。■主要米国企業の終値銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)バンクオブアメリカ(BAC)  31.18ドル +0.06ドル(+0.19%)モルガン・スタンレー(MS) 53.39ドル -0.04ドル(-0.07%)ゴールドマン・サックス(GS)255.53ドル +2.37ドル(+0.94%)インテル(INTC)      44.46ドル -0.37ドル(-0.83%)アップル(AAPL)      164.34ドル +1.63ドル(+1.00%)アルファベット(GOOG)   1052.10ドル +0.16ドル(+0.02%)フェイスブック(FB)    173.15ドル -3.26ドル(-1.85%)キャタピラー(CAT)     153.97ドル +1.68ドル(+1.10%)アルコア(AA)       47.30ドル +0.65ドル(+1.39%)ウォルマート(WMT)     100.98ドル +1.43ドル(+1.44%)スプリント(S)       5.26ドル -0.01ドル(-0.19%)

<HT>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ