FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

10年債利回りは低下 明日のCPI前にポジション調整も=NY債券概況

配信日時
2018年2月14日(水)06:35:00
掲載日時
2018年2月14日(水)06:45:00

米国債利回り(NY時間16:34)
2年債   2.106(+0.031)
10年債  2.833(-0.026)
30年債  3.118(-0.026)
期待インフレ率  2.056(-0.015)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは低下。米株式市場でダウ平均が3日続伸するなど落ち着きを取り戻しつつあるものの、米10年債利回りは終始マイナス圏で推移した。今月の米雇用統計を受けてインフレ警戒感が高まる中、利回りは上げが続いているが、きょうは明日の米消費者物価指数(CPI)の発表を前にポジション調整も出ていたようだ。

 10年債は2.82%まで一時低下し、30年債は3.11%まで低下した。しかし、政策金利に敏感な2年債利回りは2.10%まで上昇している。

 この動きに2-10年債の利回り格差は73(前日79)まで縮小し、スティープ化が一服している。

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月          
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ