FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

強い英CPIも5月利上げの確率はさほど高まらず=NY為替チェック

配信日時
2018年2月14日(水)04:57:00
掲載日時
2018年2月14日(水)05:07:00

 NY時間の終盤になってポンド円は149円台半ばでの推移となっている。ドル円が107円台に下落していることもあり、本日は一時148円台まで下落していたものの、NY時間に入ると売りも一服している。ただ、150円台回復を目指す動きまではで出ていない。

 この日発表の英消費者物価指数(CPI)は前年比で3.0%と高い水準が続いている。先日の英中銀金融政策委員会(MPC)では早期利上げの可能性も示唆し、タカ派なMPCとなったが、きょうの英CPIはその期待を裏付ける内容ではあった。

 しかし、強いCPIにもかかわらず、市場は5月利上げの確率はさほど高めていない。現在は64%程度で推移。英EU離脱交渉への不透明感が再び出ていることが意識されている模様。英中銀も離脱交渉の進展を利上げの条件として挙げており、慎重な見方も出ているようだ。

GBP/USD 1.3880 GBP/JPY 149.49 EUR/GBP 0.8903

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ