FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

個人投資家・有限亭玉介:大逆転を狙う決算期待&話題株に注目!【FISCOソーシャルレポーター】[FISCO]

配信日時
2018年2月13日(火)14:22:57
掲載日時
2018年2月13日(火)14:32:57

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。-----------※2018年2月8日17時に執筆株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。この度は『大逆転を狙う決算期待&話題株に注目!』というテーマで寄稿させて頂きますよ。さて、皆さんお元気ですかぁ(by陽水調)。大暴落でしたね、日経平均。あたくしと言えば、1月24日のムニューシン財務局長のドル安による円高の時期から一部銘柄を残して手仕舞いとしておりましたので被害は最小限…とも言えず、これまで積み重ねてきた含み益をだいぶ減らしました…嗚呼…と、詠嘆。米国の長期金利上昇を嫌気したNYダウの大幅下落から、日経平均にも波及した今回の大暴落。しかし、その上でIMFなどが出している各種指標を見る上では、世界的な景気の復調は進んでおりますので、基本的には今年は株高基調であると見ております。足下では決算にて急騰している銘柄が散見されますし、総じて業績相場の潮流は続く模様です。当記事で1月13日配信したブレインパッドが23日の業績修正によって急騰した事も記憶に新しいですが、同日に期待できるAI関連としてご紹介したホットリンクも2月7日に「前期最終を141倍上方修正・6期ぶり最高益更新へ」というサプライズな業績修正を発表してストップ高となっておりましたねぇ。また、話題株として注目していた日邦産業も6日に「今期経常を75%上方修正&配当1円増額」と発表して物色されておりました。エントリーされていた方はおめでとうございます。ここから大逆転を狙うのは決算期待の銘柄でいいかと思うのですが、さらに「材料等も期待できるのでは…」と、見ている銘柄をざらっとご紹介させて頂きます。まずは日本精蝋ですねぇ。ブログでは昨年10月に紹介しておりますが、こちらでは初掲載となります。ワックス一筋、国内トップクラスの企業でございますが、先の決算では「3Q(1-9月)は経常が25倍増益」と伝わっており、上方修正の可能性も高いと個人的にみています。割安感もある好業績企業ですな。(2月15日決算)TYKは鉄鋼メーカー向けの耐火物の大手で、海外展開もしています。カーボン素材や固体電解質焼結体の作製サービスも手掛けている事にも注目したいところです。割安ながら業績も好調で、チャートにも過熱感はないまでも、右肩上がりであるからこそ、中長期で見ていきたい銘柄ですねぇ。(2月13日決算)エンバイオHDは中国における土壌汚染問題に際して注目されている企業ですねぇ。11月の決算では「上期経常は17倍増益&期計画を超過」と伝わっております。次なる決算にも期待がかかりますが、既に人気化はしているので出尽くしには警戒したいところですねぇ。しかし、「中国における展開についての材料があれば…」なんて見方もあります。(2月14日決算)尚、エンバイオのように、中国関連の銘柄は今年のあたくしの投資テーマに位置付けております。例えば当記事で11月17日に配信したシンシアですねぇ。東証1部への市場変更前から注目しておりましたが、同社のカラーコンタクトレンズ等の製品は販路を中国にて拡大中です。(2月14日決算)そして昨年11月から当記事にて度々ご紹介しているジーエヌアイです。同社製薬アイスーリュイが中国の保険目録に掲載されてから、業績も復調傾向です。さらなる中国における展開が期待されます。11月の400円台から700円台にまで右肩上がりのチャートを見ると…やはりグッときますねぇ。(2月15日決算)最後に執筆日である本日(2月8日)の時点で気になる銘柄は…オリジナル設計、レントラックスの決算ですねぇ。(2月9日決算)こちらは企業の成長性のほうが注目されるかと。ついでに2月6日の大暴落の日に監視に追加した日本サード・パーティー(2月14日決算)とケアネット(2月13日決算)…そしてテリロジー(2月13日決算)…それぞれ決算よりも材料に期待しているところがある…とだけ記させて頂きます。と、ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」と見る銘柄は沢山ございます。ここで記してきた銘柄と併せて、今後の進捗についてもブログにてご案内させて頂ければと考えております。あたくしのブログでは元投資系企業に勤めていた経験から、上記のような成長期待株やテーマ株、注目銘柄の実況中継、相場展望のほか、周囲の社長陣や投資家達との酒席におけるヨモヤマ話や、妻の愛を巡り愛猫と闘う日々についてなどなど…随時配信しております。お時間がありましたら【株 猫旦那】で、ブログを検索して頂ければ幸甚です。愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。----執筆者名:有限亭玉介ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず

<WA>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ