FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【海外市場の注目ポイント】1月の英物価指標

配信日時
2018年2月13日(火)14:10:00
掲載日時
2018年2月13日(火)14:20:00

 日本時間午後6時半に1月の英消費者物価指数や1月の英生産者物価指数が発表される。1月の英消費者物価指数は、総合の大方の予想が前年比2.9%上昇、コアの大方の予想が同2.6%上昇となっており、総合の前年比の伸びが前月の3.0%上昇から鈍化する一方、コアの前年比の伸びが前月の2.5%上昇から加速するとみられている。1月の英生産者物価指数は、仕入れの大方の予想が前年比4.1%上昇、出荷の大方の予想が同3.0%上昇となっており、仕入れ、出荷とも、前年比の伸びがそれぞれ前月の4.9%上昇、3.3%上昇から鈍化すると見込まれている。前週の英金融政策委員会(MPC)において、2月のインフレ報告の見通しに沿って英経済が進展するなら、金融政策は昨年11月の報告の時点で予想されていたよりも若干早く、若干強めに引き締める必要があるとの見解が示されるなか、英物価指標が予想を上回る結果になれば、ポンドが買われる可能性がある。

minkabu PRESS編集部

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ