FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

いったん自律反発へ[FISCO]

配信日時
2018年2月13日(火)08:34:14
掲載日時
2018年2月13日(火)08:44:14

[本日の想定レンジ]12日のNY市場は上昇。先週金曜日に引けにかけて上昇した流れを受け買いが先行。トランプ大統領がインフラ投資計画を発表し、関連銘柄が物色されたほか、先週2年ぶりの週間下落率となったことで株式市場の調整局面が一服したとの見方から買い戻しが広がり、終日堅調推移となった。ダウ平均は410.37ドル高の24601.27、ナスダックは107.47ポイント高の6981.96。シカゴ日経225先物清算値は大阪比275円高の21635円。シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、買い先行の展開となろう。また、先週末のナイトセッションの取引はなく、米株の上昇を織り込む格好から、買いが強まる可能性がありそうだ。日経平均は前週の急落によって21000円処に位置している200日線処まで下落した。200日線が支持線として意識される格好となり、下ヒゲを残している。一目均衡表では雲を下放れる形状となっているが、200日線が目先底となるようだと、雲下限を意識した自律反発も意識されてきそうだ。週足形状では26週線を割り込んでおり、20690円処に位置している52週線が意識されてそうである。ただ、200日線意識で21000円割れは想定内となり、これを下回ったとしても200日線から52週線まで300円程度となるため、一先ず目先底が見えてきた格好である。そのため、ここから売り込む動きよりは、押し目買いを意識したスタンスに向かいやすく、次第に下値の堅さが意識されてくる可能性がある。21400-21700円のレンジを想定する。[予想レンジ]上限 21700円−下限 21400円

<TM>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ