FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンド円は下げ渋るも上値重い 再びEU離脱交渉への不透明感=NY為替チェック

配信日時
2018年2月13日(火)04:58:00
掲載日時
2018年2月13日(火)05:08:00

 ポンド円はNY時間の午後に入って下げ渋る動きも見せており、150.30円近辺で推移している。きょうは一時149円台に下落していたものの、ドル円が底堅く推移していることや米株式市場でダウ平均が一時500ドル超大幅に続伸しており、円安の動きもサポートしている。

 しかし、ポンドは先週の英中銀政策委員会(MPC)が早期利上げの可能性を示唆したタカ派な声明を行ったにもかかわらず、ポンドは戻り売りが強まっている。

 ここに来て再びEU離脱交渉への不透明感が台頭しており、ポンドを圧迫しているようだ。「移行プロセス」の交渉が行われているが、EU側のバルニエ首席交渉官が交渉がリスクにさらされていると述べている。今回の「移行プロセス」は3月のEU首脳会談までに決着を付ける方針だが、期限までに合意しない可能性も出てきている。

 英EU離脱交渉に関してメイ英首相から数日のうちに説明があるとも言われており、目先はその内容が注目されそうだ。

GBP/JPY 150.31 GBP/USD 1.3831 EUR/GBP 0.8883

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ