FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンド円が150円割れ タカ派な英MPCを完全に帳消し=NY為替チェック

配信日時
2018年2月10日(土)01:23:00
掲載日時
2018年2月10日(土)01:33:00

 米株式市場で一時349ドル高まで反発していたダウ平均が失速しており、一時マイナスに転じている。この動きを受けて円相場は円高の動きが強まっており、ポンド円は売りが強まっている。きょうは一時152.70円付近まで上昇していたが、150円を割り込んでいる。

 前日の英中銀政策委員会(MPC)は予想以上にタカ派だった印象で、声明では利上げが想定以上に早い可能性を示唆したほか、カーニー英中銀総裁も、利上げが早期かつ大幅になる可能性も示していた。今回のMPCを受けて市場も、5月利上げの確率を70%程度まで引き上げている。

 ポンドも急伸していが、その上げを維持できずに失速しており、逆にきょうは下値模索を強めている。この日発表になっていた英鉱工業生産が弱い内容だったことも、きっかけとなっていたようだ。

 なお、ポンドドルは1.37ドル台まで下げ幅を拡大している。

GBP/JPY 149.89 GBP/USD 1.3801 EUR/GBP 0.8862

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月       
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ