FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

インデックス売買に振らされやすい需給状況には変わりがない[FISCO]

配信日時
2018年2月8日(木)08:36:53
掲載日時
2018年2月8日(木)08:46:53

 8日の日本株市場は買い先行の展開になりそうだ。7日の米国市場では長期金利の上昇が嫌気されたが、連日の荒い値動きが一服したことが安心感につながりそうだ。NYダウは19ドル安と小幅な下落にとどまっており、昨日の時点でNYダウの200ドル安を織り込んでいた流れの中、ショートカバーが先行する格好になろう。 もっとも、不安要因が払拭された訳でもなく、戻り一巡後はこう着感の強い相場展開になりやすく、先物主導によるインデックス売買に振らされやすい需給状況には変わりがないとみられる。また、米国ではハイテク株の弱さが目立っており、指数インパクトの大きい東エレクなどの戻りの鈍さが意識される可能性がある。 物色は決算を手掛かりとした個別での日替わり物色が中心になりそうだ。中小型株は直近の荒い値動きによって需給面での悪化が警戒されるが、一気に解消されていると考えられ、調整幅の大きい銘柄等には仕切り直しの動きも意識されそうである。(村瀬 智一)

<AK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ