FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

26週線レベルでの攻防[FISCO]

配信日時
2018年2月8日(木)08:31:06
掲載日時
2018年2月8日(木)08:41:06

[本日の想定レンジ] 7日のNY市場は下落。連日の荒い値動きが一服し、買い戻しが先行。その後、米上院指導部が軍事費などの財政支出を大幅に増加させた2年にわたる予算案に合意したことで長期金利が再び上昇した。投資家心理の悪化を受けて上げ幅を縮小、その後は小動きとなるも引けにかけて下落した。ダウ平均は19.42ドル安の24893.35、ナスダックは63.90ポイント安の7051.98。シカゴ日経225先物清算値は大阪比比220円高の21830円。 シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しよう。ただし、5日線やマド下限、一目均衡表の雲下限といった抵抗線突破は考えづらいところである。まずは前日の上ヒゲをその程度吸収できるかであろう。昨日は前日までの急落に対する自律反発をみせたが、前日に空けたマド下限での攻防となり、5日線に上値を抑えられる格好から上げ幅を縮めている。一目均衡表では雲下限に跳ね返される格好となった。自律反発の初動では想定された動きといったところであろう。ただし、26週線を下回っている状況であり、同線が上値抵抗として意識されてくるようだと、調整が長期化する可能性があり、52週線が意識されてくる。21500-22000円のレンジを想定。[予想レンジ]上限 22000円−下限 21500円

<TM>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ