FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

リスク回避一巡でドル円動意薄も、日経平均は依然として神経質=東京為替概況

配信日時
2018年2月7日(水)14:20:00
掲載日時
2018年2月7日(水)14:30:00

 7日の東京市場でドル円は109円前半から半ばで推移。前日の米株式市場が反発し、世界同時株安の連鎖が絶たれたことで、円相場の動意は落ち着いている。東京時間帯のドル円の値幅は40銭程度と限定的だった。

 ただ、インフレや金利上昇を警戒して、突如落ち着きをなくした株式市場がすぐにもとのトレンドに回帰するとは考えにくく、ドル円の上値は重かった。日経平均株価は上げ幅を半分程度に縮小。米利上げペースの加速を期待した円売り・ドル買いも影を潜めている。

 ユーロ円は135円前半、ポンド円は152円後半、豪ドル円は86円前半でやや重かった。

 NZドル円は79円後半へ失速。10-12月期のNZ雇用統計発表後のNZドル買いは巻き戻された。就業者数は9四半期連続で拡大し、NZ失業率は4.5%と2008年10-12月期以来の低水準となったが、低金利政策の解除は連想できず、NZドル買いは続いていない。

minkabu PRESS編集部

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ