FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京株式(前引け)=売り優勢も前場後半はやや下げ渋る展開

配信日時
2018年1月22日(月)12:11:00
掲載日時
2018年1月22日(月)12:21:00

 22日の東京株式市場は、米国でつなぎの連邦予算が失効したことに伴い、政府機関の一部閉鎖が始まったことも懸念材料となり、日経平均株価は一時前週末比110円安まで下落したが、円高がやや一服状態となったこともあり、前場後半はやや下げ渋る推移となっている。

 日経平均株価前場終値は、前週末比36円04銭安の2万3772円02銭と反落した。東証1部の売買高概算は7億1259万株、売買代金概算は1兆2027億9000万円。値上がり銘柄数は958、対して値下がり銘柄数は998、変わらずは107銘柄だった。

 個別銘柄では、三井金属<5706>、住友金属鉱山<5713>など非鉄株が売られている。ファーストリテイリング<9983>、東京エレクトロン<8035>の日経平均株価への寄与度の高い銘柄も安い。さらに、ダイフク<6383>、三菱電機<6503>、アルプス電気<6770>、ホシデン<6804>も軟調推移となっている。

 半面、2月14日を基準日として1対3株の株式分割を実施すると発表した北の達人コーポレーション<2930>はストップ高カイ気配。このほかに、任天堂<7974>、日本たばこ<2914>、川崎重工業<7012>、オリックス<8591>は堅調推移となっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ