FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は後半になって失速 メルクが上昇=米国株後半

配信日時
2018年1月17日(水)05:36:00
掲載日時
2018年1月17日(水)05:46:00

NY株式16日(NY時間15:35)
ダウ平均   25825.29(+22.10 +0.09%)
ナスダック   7241.57(-19.49 -0.27%)
CME日経平均先物 23710(大証終比:-240 -1.01%)

 連休明けのNY株式市場でダウ平均は後半になって失速。取引開始前に発表されたシティグループやユナイテッドヘルスの決算が好調だったことから市場は、この先の決算への期待感を高めている。今回の決算は、通期見通しを上方修正する内容になるのではとの見方も出ているようだ。寄り付きから買いが強まり、ダウ平均は一時2万6千ドル台に到達した。

 しかし、この3日間でダウ平均は600ドル超上昇していたことから、上値では利益確定売りも活発に出て上値は重くなっていた。為替市場でドルは買戻しも見られていたが、後半になって再び売りが強まったことをきっかけに株式市場も利益確定売りが強まり、一時100ドル安まで下落した。

 ただ、下値での押し目買い意欲も強く、前日付近まで戻す展開。これまでのダウ平均のレンジは385ドルと値動きの荒い展開となっている。

 NYタイムズ紙が「モラー特別検察官がバノン氏を大陪審に召喚した」というニュースが伝わったが、大きな動きには至っていない。昨年であればトランプ大統領のロシア疑惑絡みの報道に市場も敏感に反応していたものの、このところは反応が鈍くなっている印象だ。以前は場合によってはトランプ大統領の弾劾に繋がる可能性も指摘されていたが、そこまでは行かないという見方も増えつつあるようだ。

 ダウ採用銘柄ではメルクが大幅高となっているほか、ユナイテッド・ヘルス、キャタピラー、ジョンソン&ジョンソンが上昇。そのほか、コカコーラ、P&G、ゴールドマンも上昇している。反面、GEの下落が目立っているほか、原油相場が上げ一服となっていることからシェブロン、エクソンモービルといったエネルギー株が冴えない動き。

 メルクは大型のがん治療薬「キイトルーダ」が化学療法との併用で、肺がん患者の生存率を改善させたと発表したことが買い手掛かり。

 ゴールドマンは10-12月期の決算でコモディティ収入が75%減と過去最低となり、コモディティー部門の収益はライバルのモルガンスタンレーよりも縮小と伝わり伸び悩む動きを見せていたものの、2018年は好調なスタートを切ったとも伝わっており、一時的な下げに留まっている。明日の取引開始前に決算が発表される。

 GEは取引開始前に10-12月期決算で62億ドルの費用を計上すると発表した。保険事業の見直しを実施したことに伴う措置。

 ナスダックも下げに転じた。マイクロソフトやフェイスブック、エヌビディアが下げ、シスコ、インテルも軟調。一方、アマゾンやテスラ、ネットフリックスが堅調。

 シティグループが途中下げに転じる場面もあったもののプラス圏は維持。取引開始前に10ー12月期決算を発表しており、税制改革の影響を除いた1株利益が1.20ドルと予想を上回ったほか、債券トレーディング収益が24.1億ドルとこちらも予想を上回った。

シティグループ 77.42(+0.58 +0.75%)

アルファベット(C) 1123.15(+0.89 +0.08%)
フェイスブック 178.80(-0.57 -0.32%)
ツイッター 24.77(-0.64 -2.52%)
テスラ 339.10(+2.88 +0.86%)
アマゾン 1308.87(+3.67 +0.28%)
エヌビディア 220.88(-2.11 -0.94%)

ダウ採用銘柄
J&J       147.17(+1.41 +0.97%)
P&G       90.39(+0.78 +0.87%)
ダウ・デュポン     74.95(-0.46 -0.61%)
ボーイング    335.57(-0.64 -0.19%) 
キャタピラー   169.33(-0.97 -0.57%) 
ユナイテッド   134.33(-2.25 -1.65%) 
ビザ     120.47(+0.38 +0.32%) 
ナイキ        63.57(-1.10 -1.70%)
GE        18.11(-0.66 -3.49%) 
3M        244.67(+0.20 +0.08%) 
エクソンモビル  86.93(-0.59 -0.67%) 
シェブロン    132.18(-1.42 -1.06%) 
コカコーラ    46.53(+0.38 +0.82%) 
ディズニー    111.02(-1.45 -1.29%) 
マクドナルド   173.61(+0.04 +0.02%) 
ウォルマート  100.86(-0.01 -0.01%)
ホームデポ   196.55(+0.13 +0.07%)
JPモルガン   112.14(-0.53 -0.47%)
トラベラーズ     135.67(+0.94 +0.70%)
ゴールドマン     258.02(+0.99 +0.38%)
アメックス    100.47(-0.50 -0.50%) 
Uヘルス     233.00(+4.36 +1.91%)
IBM      163.83(+0.69 +0.42%)
アップル      176.80(-0.29 -0.16%)
ベライゾン   51.73(-0.13 -0.25%)
マイクロソフト  88.81(-0.79 -0.88%)
インテル     43.10(-0.14 -0.32%)
ファイザー   36.65(+0.11 +0.29%)
メルク      62.30(+3.64 +6.21%)
シスコ      40.50(-0.38 -0.92%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ