FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY時間に伝わった発言・ニュース など

配信日時
2018年1月12日(金)06:20:00
掲載日時
2018年1月12日(金)06:30:00

※経済指標
【米国】
新規失業保険申請件数(6日までの週)22:30
結果 26.1万件
予想 24.5万件 前回 25.0万件(前週比)

生産者物価指数(12月)22:30
結果 -0.1%
予想 0.2% 前回 0.4%(前月比)
結果 2.6%
予想 3.0% 前回 3.1%(前年比)
結果 -0.1%
予想 0.2% 前回 0.3%(食品エネルギー除くコア・前月比)
結果 2.3%
予想 2.5% 前回 2.4%(食品エネルギー除くコア・前年比)

月次財政収支(12月)3:00
結果 -232億ドル
予想 -260億ドル 前回 -273億ドル

※発言・イベント
【英国】
*英首相報道官
EU離脱をめぐる2回目の国民投票は行わない。

【ユーロ圏】
*ECB議事録
2018年の早い時期にガイダンスの段階的なシフトについて検討。
リフレが継続すれば市場とのコミュニケーションに変化が必要。

【米国】
*ダドリーNY連銀総裁
今年の米GDP伸び率を2.50%から2.75%とみている。
成長が過熱化するリスクを警戒。
依然として緩やかな利上げが継続するという論拠は強い。
資産価値は特に懸念していない。
インフレは目標である2%に向けて上昇圧力が高まるとみている。
最近のイールドカーブのフラットニングは懸念していない。
今後の状況にもよるが、2018年中に3回の利上げが合理的な出発点となる。
データ次第では遅くなったり早くなったりする。

*米政府筋
17日にパウエル次期FRB議長候補を上院銀行委員会で採決へ

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ