FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

今週の【JASDAQ市場】1月4日~5日『27年半ぶりの4000円台』[FISCO]

配信日時
2018年1月7日(日)12:07:00
掲載日時
2018年1月7日(日)12:17:00

【27年半ぶりの4000円台、クロスキャットがストップ高】4日(木)■概況■4000.63、+50.174日(月)のJASDAQ市場ではJASDAQ平均、JASDAQ-TOP20はともに続伸し、J-Stock Indexは反発した。値上がり銘柄数は522(スタンダード492、グロース30)、値下がり銘柄数は152(スタンダード143、グロース9)、変わらずは42(スタンダード40、グロース2)。年初の米国株や欧州株の上昇を受け、日経平均株価が急伸した流れが波及したほか、半導体関連やフィンテック関連なども値を上げた。JASDAQ平均は1990年7月16日(4053.05)以来約27年半ぶりに4000円台を回復し、J-Stock Indexは昨年12月27日に記録した史上最高値(3703.15)を更新した。◆注目銘柄◆「仮想通貨の基礎となるブロックチェーン技術を使い、銀行間の送金手数料を大幅に安くできるサービスが今年3月にも一部銀行間で始まる見通し」などと報じられたことが手がかり材料となりクロスキャットがストップ高。フィンテック関連として、ピクセルCZもも5.82%高となった。スパークスGは、昨年来高値更新。トヨタ自などが出資し同社が運用する「未来創生ファンド」において、画像認識ソフトウェアを提供するフィーチャに対する投資を実行したと発表し関心を集めた。また、米半導体関連株高に連動し、ザインやAKIBAも値を上げたほか、レカムや不二精機といった低位株も値幅取りの動きが強まり、ストップ高まで買い進まれた。--------------------------------------【続伸、連日で昨年来高値を更新する展開に】5日(金)■概況■4027.58、+26.955日(金)のJASDAQ市場はJASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexは揃って続伸。JASDAQ平均は連日の昨年来高値、JASDAQ‐TOP20は昨年11月27日に付けた終値ベースの昨年来高値(5668.10)を更新し、J-Stock Indexは連日史上最高値を更新した。値上がり銘柄数は446(スタンダード420、グロース26)、値下がり銘柄数は218(スタンダード205、グロース13)、変わらずは54(スタンダード52、グロース2)。4日の英国株式市場や米国市場での主要株価指数の最高値更新など海外株高を映したリスクオンの流れが継続、新興市場にも資金が流入する展開となった。◆注目銘柄◆fonfunがケータイ電子チケットサービス「ticket board」に子会社であるFunFusionの「らくらくナンバー」が採用されたと発表し関心を集めた。台湾のゲーム会社網銀との間で、ソーシャルカジノ事業への参入を目的とした合弁会社「プレイワンゲーミング」を設立すると発表したアエリアは6%高。導出先のAskAt社が次世代選択的シクロオキシゲナーゼ(COX-2)阻害薬の疼痛(とうつう)を対象としたIND申請について、中国国家食品医薬品監督管理局から承認されたと発表したラクオリア創薬も13%超値上がりした。また、12月の月次業績が材料視されたパスポートやカルラは一時ストップ高、ワークマンも大幅続伸となった。--------------------------------------

<DM>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ