FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

もきち♪:2018年の目標 −板読み修行−【FISCOソーシャルレポーター】[FISCO]

配信日時
2018年1月3日(水)12:00:00
掲載日時
2018年1月3日(水)12:10:00

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家もきち♪氏(ブログ「もきちのきもち 株とコンピュータ編」「もきちのきもち ゼロから始めるテクニカル分析編」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。----※2017年12月18日21時に執筆え~「申酉騒ぐ、戌笑い」などと言いまして、干支にちなんだ相場格言があります。2018年は戌年ですので笑うということになります。相場格言というのは調べてみると言うほどでもないこともありますが、戌笑いというのは実績があります。日経平均株価が算出され始めた1949年以来戌年は5回ありますが、5回とも前年高値を上回る高値を付けています。戌は今まで100%笑っているということです。◆個人的な目標まあ相場の難しい予想はえらいアナリストさんにお任せして、チキンになりきれないひよこ投資家としては、2018年の個人的な目標を立てようと思うわけです。個人的目標としては、2017年からぼちぼち始めた板読みの修行を本格的に進めようと思っています。板読みというのは、ザラバ中の板(気配値)と歩み値から、板が厚いか薄いか、強いか弱いか、上級になると機関投資家のアルゴリズムまで分析しようというものです。◆チャート分析よりも短期に向いている板読み投資期間によって、向いている分析方法があります。例えば、企業の業績などを重視するファンダメンタルズ分析は、その日のうちに手仕舞いするデイトレードや数分から数秒で手仕舞いするスキャルピングには向きません。数秒で業績が変わるわけではありません。そこで、短期ではチャートから判断するテクニカル分析のほうが向いていると考えられます。でも、チャートには実際に取引された(約定した)価格しか記録されません。約定前の注文はザラバ中の板にしか現れないのです。デイトレードやスキャルピングには板読み技術が不可欠なのです。◆板読みの情報とは言っても、板読みの情報というのはなかなか手に入りません。まず、個人が板の詳細情報を入手できるようになったのは2010年に東証アローヘッドが稼働してからだと思います。それまでもネット証券で板は見られましたが、上下の呼び値が数本に制限されていました。アローヘッドが稼働して、ネット証券では相次いで全ての呼び値の注文(フル板情報)が見られるサービスを提供しました。全ての注文と同時に、引けでの注文などの準備注文や価格別出来高(各呼び値での約定数)などの詳細データも提供してくれています。アローヘッド稼働前に比べて格段に情報量が増えているのです。昔から機関投資家は全ての注文を見ながら取引していると言われてきましたが、個人投資家でも見られるようになったのです。フル板は個人でも見られるようにはなりましたが、そもそもアローヘッドが稼働したことで、注文が出てから約定するまでのスピードが劇的に速くなりました。つまり、それまでの板読みとは状況が変わっているのです。◆テープリーディング(歩み値の分析)歩み値の分析は、プロの間では歴史があります。ネットで情報がとれるようになる前でも、歩み値を打ち出したテープを見ながらその時々の相場を分析していたとのことです。現在でも当時の名残から、歩み値を分析することをテープリーディングと呼んでいます。とは言っても、やっぱりアローヘッド稼働によって状況が変わっていると考えるべきです。とどのつまり、アローヘッド前の板読みやテープリーディングはそのまま使えないということです。◆2018年の目標ということで、どこまで進むかわかりませんが、個人的には2018年は板読み修行の年にしようと思っています。----執筆者名:もきち♪ブログ名:もきちのきもち 株とコンピュータ編もきちのきもち ゼロから始めるテクニカル分析編

<HT>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ