FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】年明けもドル売りが継続するか、静かな幕開け

配信日時
2018年1月2日(火)15:45:00
掲載日時
2018年1月2日(火)15:55:00

【これからの見通し】年明けもドル売りが継続するか、静かな幕開け

 年明け1月2日の取引は静かな幕開けとなっている。昨年のクリスマス以降のドル安水準を維持してのスタート。ドル円は112円台後半、ユーロドルは1.20台、ポンドドルは1.35台にそれぞれ乗せている。

 きょうは豪ドルが堅調。豪ドル/ドルは0.78ちょうど近辺から0.7840台へと水準を上げてきている。NY原油先物が時間外取引で60ドル台後半へと一段高。財新発表の中国製造業PMIが予想を上回る結果だったことも豪ドルには好材料となっている。

 このあとの海外市場ではドイツ、ユーロ圏の製造業PMI確報値、英国の製造業PMI、米国の製造業PMIなどが発表される。主要な金融当局者らの講演やイベントは予定されていない。

 北朝鮮リスクやドイツ連立政権交渉、イタリア総選挙、英国のEU離脱交渉第2フェーズなど政治面での課題は山積しているが、現状では本格的な動きはみられていない。

 昨年来のドル安地合いが継続するかどうか。静かな幕開けには波乱はみられにくそうだがどうか。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月        
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ