FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

個人投資家R:2018年の展望と抱負について【FISCOソーシャルレポーター】[FISCO]

配信日時
2018年1月1日(月)07:00:00
掲載日時
2018年1月1日(月)07:10:00

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家R氏(ブログ「デイトレードで毎日を給料日にしよう♪」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。----※2017年12月11日19時に執筆こんにちは。2018年の展望、抱負についての記事になります。あくまでこのレポートは勝てずに苦しい思いをしている人向けに作成しております。ご了承下さい。■新興市場の盛り上がりに期待これは完全に私の個人的な希望になります。2017年は日経平均が大幅高になり、ニュースにも大きく取り上げられ、株高の年として認識されたと思います。しかし、その陰で新興市場の上値は重く、北朝鮮などの地政学リスクが騒がれる度に、いの一番で売られ続けました。新興市場にずっといた方々にとって2017年は浮かれる年なんかではなく、打たれ強さを習得する年であったように思います。日経平均がこれだけ上がったのだからそろそろ…さすがに頼む…そんなような声が毎日聞こえてきそうでした。マザーズ指数というのは、新興市場のみならず、東証1部、2部などの小型株に大きな影響を与えています。実際に時価総額の低い銘柄はマザーズ指数を見ながら売買する方がやりやすいと思うくらいです。私のみでなく、個人のデイトレーダーさんは値動きの軽い小型株を好む傾向にありますので、是非ともマザーズ指数が強くけん引し、小型株が盛り上がる相場になってくれることを願います。■流れに乗れるようになる私自身は逆張り派のデイトレーダーですので、レポート記事も逆張り派がどのようにすればローリスクで勝ち続けることができるのか、という目線で書いたものが2017年は多かったです。順張りによるトレードもするのですが、自信を持ってお伝えできるロジックがなかなか積み重ねられませんでした。しかし、昨年は後半に仮想通貨業界に参入することで、順張りトレードのロジックも掴みつつあると自分で手応えを感じています。もちろん株と仮想通貨では違うわけですが、人間が売買してる以上、最も大事なのが「心理」であることは変わらないので、その時その時の期待や恐怖感などからどのような行動に出やすいか、など相場を見て勉強してきました。逆張りというのは、その名のとおり流れに逆らってトレードをすることになります。下落している株を購入し、リバウンドで売るイメージですね。リスクは低くなるのですが、大筋の流れと逆の行動を取るため、大きな利益につなげるには、それなりの時間をかける必要が出てきます。それに対して、順張りトレードでは流れに沿って、流れに乗って売買を行うため、「急騰」の流れに乗れる可能性もあり、短期間でも大きな利益を取れる可能性が高くなります。しかし、もちろんジャンピングキャッチになってしまい、短期間で大きなロスカットを強いられるケースがあることも覚えておかなければなりません。この順張りトレードの流れにうまく乗れるように精進していきたいと思います。■どうなるビットコイン・仮想通貨2017年、後半はビットコイン・仮想通貨の話題が投資業界を席巻しました。5月頃は投資のニュースで時々扱われる程度だったものの、11月、12月になると投資関連のニュースでは毎日どこかしらで目にするようになっていました。一般的なニュースで大きく取り上げられることも増えてきて、投資先として一般的になりつつあるのではないかと思います。仮想通貨(暗号通過)というものを良くないと言う人も確かに多いのですが、時代の流れで大きな変化はこれまでも繰り返し起こってきました。インターネットに関しても、出てすぐの頃は悪く言う人もいましたが、今ではなくてはならない時代になりました。仮想通貨ももしかしたら次世代の通貨として成長していく可能性があります。私は2017年、これまでの殻を破り、仮想通貨に関しての勉強もたくさんしました。もちろん根幹は「儲けるため」「投資(投機)対象とし、利益を出すため」です。ICOにも複数参加し、ここまでは大成功の体験をしています。ひと昔前までの私であれば、勉強すべきことでも面倒であればやらずに目をそらしてしまうことが多かったのですが、何事もきちんと自分の目で見て調べ、勉強するようにしました。■まとめ人間は現状に満足してしまうと成長を止めてしまいます。今年は株のデイトレ成績、仮想通貨成績、ICO成績、執筆活動、本業全てに全力で取り組んでいき、飛躍・進化の年にしたいと思います。私が執筆中の個人ブログについてお知らせします。「デイトレ」と検索…デイトレで勝てない人のためのブログ「仮想通貨 わからない人」と検索…仮想通貨がわからない人のためのブログ「デイトレードで毎日を給料日 引っ越し」と検索…トレード日記ブログそれぞれのタイトルに合った記事を日々更新していますので、良かったら是非遊びに来て下さい。2018年も頑張りますので、よろしくお願いします。あくまで私個人が勝てるようになった経緯に基づいた個人的な意見になります。参考になるという方もいれば、参考にならない方もいらっしゃると思います。どんな人にも面白いと思ってもらえるような記事作りに励んでいきたいと思いますのでよろしくお願いします。----執筆者名:Rブログ名:デイトレードで毎日を給料日にしよう♪

<HT>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ