FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【海外市場の注目ポイント】英欧中銀重要イベント

配信日時
2017年12月14日(木)14:30:00
掲載日時
2017年12月14日(木)14:40:00

 日本時間午後9時に英中銀金融政策委員会(MPC)の結果や議事録が発表される。政策金利は現行の0.50%に据え置かれ、資産買い入れ枠も現行の4350億ポンドに据え置かれることが確実視されており、議事録が注目される。前回会合で政策金利を引き上げたばかりだが、12日に発表された11月の英消費者物価指数は、総合の前年比の伸びが前月から予想外の加速となり、インフレターゲットの許容上限である3.0%を超えており、議事録で追加利上げが討議されたことが示されるようなら、ポンドが買われる可能性がある。
  
 また、日本時間午後9時45分に欧州中央銀行(ECB)理事会の結果が発表され、同10時半からドラギECB総裁の会見が行われる。前回の理事会で資産買い入れプログラムについて現行600億ユーロの月額購入額を1月から300億ユーロに減額し、2018年9月まで9カ月延長することを決めたばかりで、今回の理事会では金融政策の変更はないとみられている。焦点は、ドラギ総裁の会見やスタッフ予測となっている。ユーロ圏の景気が堅調となるなか、スタッフ予測で成長見通しやインフレ見通しが上方修正されるようであれば、ユーロが買われる可能性がある。
 
minkabu PRESS編集部

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ