FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】ブラックフライデー、イベントはロンドン時間に集中

配信日時
2017年11月24日(金)15:45:00
掲載日時
2017年11月24日(金)15:55:00

【これからの見通し】ブラックフライデー、イベントはロンドン時間に集中

 きょうは米国がブラックフライデーのため米株式・債券市場は短縮取引。市場参加者は休暇を取ることも多く、ショッピングに勤しむ一日となる。そのため、米国関連のイベント予定には乏しく、それに先立つロンドン時間に集中することとなる。

 経済統計は、スイス鉱工業生産(第3四半期)、ドイツIfo景況感指数(11月)などが発表される。ドイツの景況感は前日の製造業および非製造業PMIの好調な結果が示すとおり、しっかりとしている。今回の前回並の116.7が想定されている。発言関連では、ロンドン時間夕方にクーレECB理事の講演が予定されている。

 今週は調整的なドル売りから始まって、FOMC議事録でのインフレに関する慎重な見方などでドル安圧力が継続した。ただ、きのうきょうと米国市場がお休みモードとなるなかで、動意は次第に弱まってきている。調整相場にさらに調整が入る様相を呈しており、しっかりした流れはでにくい一日となりそうだ。

 ただ、そのなかできょうは英首相がEU離脱交渉でブリュッセル入りとなる。また、ドイツ連立政権について、新たな動きが報じられる可能性がある。ポンドとユーロ相場は神経質な反応を見せる可能性があり、注意しておきたい。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp